箱庭国際社会のレギンレイブ公国とそれを取り巻く世界について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公弟婦人が女児懐妊 etc
≪公弟婦人が女児を懐妊≫
先日、松姫公弟陛下婦人が女児を懐妊している事がゼニス大学病院の会見により判明した。
松姫婦人は数日前から体調不良を訴えゼニス大学病院に入院していた。

≪レンバール城の一般公開を開始≫
先月、公国東部にあるレンバール城の一般公開が開始した。
レンバール城は独立前にアーベントベルクの手によって造られ、独立戦争、その後の異民族との戦いで使用された大城塞である。
治安が向上してからは公王家の避暑地として使われており、一般公開はされていなかったが、「国民の国に対する理解」を深めるため公開に踏み切ったようだ。
レンバール城


≪メトラ教伝承師マルーク師来国≫
先日、メトラ教の高等伝承師のマルーク師がセントデンバー国際空港に到着した。
現在教義に感銘を受けた若者・知識層を中心にメトラ教が広がっており、国教であるハーライグ教を凌ぐ勢いだ。

≪ドラグディナビア半島埋め立て事業開始≫
先月から公国西部のレギン海沖で大規模な埋め立て事業が開始された。
事業は失業者が中心となって参加しており、類を見ない大規模な公共事業になりそうだ。
初日には「白銀公」シュバルツ内務卿も出席し、他の労働者と共に汗を流した。

~その他各ニュース~
Θエステルプラッテ共和国でバブル崩壊
Θ第三次ユーク紛争、戦闘の全てが終結



Copyright © レクサス中央通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。