箱庭国際社会のレギンレイブ公国とそれを取り巻く世界について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回レクサス大集会開催 etc
今月18日、首都レクサスのグラーシャ王城前広場で第一回レクサス大集会が行われた。
~ヴォルフ二世大公陛下のスピーチ~
先日遂に我が国のGDPは10000を越え、大いなる発展を続けている。なぜ大きな土地も発展的な産業基盤も無い我が国が進化を続けているか?答えは明白である。レギンレイブ神の御膝の元、我等が勤勉なる国民の飽くなき努力と向上心によりこの国は今この瞬間も進化しているのだ。
以前より国勢は向上したものの、我が国は未だ弱小国として世界に名を連ねている。しかし、あなた達に流れる騎士の血はそれを良しとはしていない!ならばすることは1つ。国民よ、国のため汗を流したまえ!国民よ、その力を今一度我に貸し与えたまえ!!



≪ブラウンシュバイク国営兵器産業廠が操業を開始≫
先月27日、ブラウンシュバイク国営兵器産業廠(以降、BSK)が操業を開始した。
BSKの前身は老舗銃器メーカーのヘッケラー&カーミン社であり、今のところ陸軍制式ライフルであるR3ライフルやウルバリン歩兵戦闘車の生産とPz4式戦車の改造を受け持っている。
将来的には国産の戦闘車両や戦闘機の開発・生産も検討されており、軍需産業の大黒柱として稼動している。




近衛騎兵連隊の儀仗行進

広場を警護する国民擲弾兵連隊の装甲車中隊

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © レクサス中央通信. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。